介護は辛いことばかりではない

介護は辛いことばかりではない

私は今親の介護をしています。
自分の親ですし面倒を見てあげられる事もあり、自宅で面倒を見ることに決めたのです。

 

親が住んでいた家を売って私の家に連れてきました。
しかしいざ介護をしようとしても、何も知識はなかったので何から始めればいいのかわかりませんでした。
とりあえず図書館に行きいろいろ調べてみたのですが、調べていると簡単なものではなくとても大変な事なんだと気づいたのです。

 

親の身の回りの事を全てしてあげることが大事な事で、食事を作ったりお風呂にいれたりしています。
食事は味を薄めにしたり、野菜を多くとりいれたりといろいろ考えて作っています。
お風呂もいれてあげるのですが、今まで使用していたお風呂場では危険があるためリフォームしました。
リフォームしたことを、私の親も本当に喜んでくれています。
段差などは危険な場所で車椅子で移動しなくてはならない人や、アルツハイマーで親の面倒を見る人にはそういった細かい事を全て気にしなくてはなりません。
面倒を見ていると正直後悔することもありした。
やはり言葉とは違い、経験することで事の重大さに気づくのです。
一番辛いのは排泄物の処理です。
私の親は重度のアルツハイマーで、時々家の中をうろうろしたりするのですが、トイレで便をせずに家の中でしてしまうことがあるため、排泄物の処理をしなくてはならないのです。

 

こんなに辛いとは思わず、簡単に面倒見ることを決めた事を後悔することもありました。
しかしその一方で家族の絆は強くなっていきます。
私の妻も助けてくれますし、息子も自分から面倒を見るようになりました。
辛いことばかりではなく、家族の絆が強くなることは本当に嬉しかったです。

 


このように完全に家で見れればいいですが、
ほとんど手助けが必要です。
神奈川県でも手助けを待っている人がいっぱい。
求人が途切れることはありません。