私も経験した介護の仕事

私も経験した介護の仕事

私は中学の時に老人ホームにて仕事体験を5日間経験したことがあります。

 

私には祖父と祖母がいたのですが、当時の私はまだ仕事を行ったことがありませんでしたので緊張しました。
職場を体験することになり、私もいつか介護を行わないといけない時が来ると思いました。

 

初日のオリエンテーションで一緒に喋ったり、エアホッケーなどで一緒に遊んだりしてコミュニケーションをとっているうちに、この職に興味を持ち始めました。
二日目は老人ホームがある理由と障害を持った人にどうように接するのがいいのかを教えていただきました。
特に認知症を持つ方の場合は記憶がハッキリしていない場合でもイライラしたりしないで、如何に会話を続けられるかが鍵だと言われ、気を付けるようにしました。
三日目は入浴された方々の髪をドライヤーで乾かす作業を行いました。
髪を乾かすことは自分でできるのですが、年を取ると髪が弱くなったり量が減ったりするため、ドライヤーの強さを調節して行わないといけないというところに苦労しました。
四日目は老人ホームのスタッフ達と大広間でイベントを行いました。
それを見ていると、いつも忙しく働いているスタッフ達が心を一つにして成功させようと努力をしているのが感じました。
五日目は最終日だったこともあり、お別れの言葉を言いました。
また私は当時行っていたピアノを弾きました。
あまりうまく弾けませんでしたが、大きな拍手を受けてとてもうれしかったです。
五日間介護を行いましたがコミュニケーションを取ることもできてとてもいいと思いました。

 

*神奈川県でも介護の体験を行っています。
この中から、介護求人に応募する人も出てくるでしょう。