赤ちゃんに帰ってしまった祖母

赤ちゃんに帰ってしまった祖母

私の祖母は、アルツハイマー型認知症で、以前の記憶がどんどんなくなっているようです。

 

祖母の介護は、まるで忍耐力を試されてでもいるかのようです。
四六時中何かがないと言って探しては、家族が取ってしまったのだというので家族内の喧嘩が絶えません。
足腰は元気なのでどこにでも徘徊してしまい、その度に市の広報にお願いして放送で市内中に呼び掛けてもらいます。
恥ずかしいという気持ちはありますが、祖母を早く見つけないとどこに行ってしまうかわかりません。
それに、市の広報で放送してもらうことで、ご近所にも祖母が認知症であることをわかってもらうことができたみたいなのでこれで良いと思っています。

 

近頃困っているのは、祖母が赤ちゃんのようになってしまったことです。
私に子供が生まれたことで、なんでもひ孫に張り合おうとするので困ります。
赤ちゃんがおむつをするのは当たり前なのですが、自分もおむつをしてもらわないと荒れてどうしようもありません。
そのため、祖母が納得するように赤ちゃんと同じ対応をしているのですが、まるで大きな赤ちゃんができたかのようです。
足腰は元気なはずなのに、下の世話をしなければならないのは釈然としませんが、そうしないと暴れるのですから仕方がありません。
もう赤ん坊が2人できたのだと割り切って介護しています。

 

連れて行ったデイサービスが気に入ってからは、そこが気に入ったのか少しはましになってきています。
このままもう少し手がかからなくなれば良いのにと思っているところです。

 


神奈川県でもこのような症状の方はおられます。
介護求人はこのような方のお世話もしたりする仕事もあります。