介護の大変さ

介護の大変さ

私の両親は祖父・祖母の介護を長年してきました。
小さかった私にも大変さはひしひしと伝わってきて、家事や仕事、育児をしながらは相当キツかったんだろうなと感じました。

 

今は介護付き有料法人ホームやデイサービスなどがあり、幾分家族がお世話をする時間は減ったかな?
と思っていたのですが、職員が不足しているせいか、お年寄りがお年寄りを介護していると聞き、驚いてしまいました。
家族がそばにいて支えてあげられるのが理想かもしれませんが、経済的な理由を考えると、ホームヘルパーさんや、専門の職員さんに相談して悩みなどを打ち明けてもいいと思います。

 

お住まいの地域によって、色々なサービスを受けることもできるそうなので利用してみるのもいいと思います。
家はみんな健康だからと思っていても、いつご家族に何かあってもおかしくありません。
そんな時は、ホームヘルパー2級の資格取得を検討してみるのもお勧めです。
私は地域の市民セミナーに参加して約3か月半で取得できました。
職に就いたわけではないので実践したことはありませんが、ベッドから起こす時に、楽に起き上がれる仕方を教わったり、お年寄りとのコミュニケーションの取り方なども学べたので、近所のお年寄りと言葉の意味が解らなくても、笑顔で接することが増えました。
持っていて損はない資格だと思うので、資料を請求したり自治体に相談したりするのもいいと思います。
1つしかない大切な命。
あなたの大切なご家族を守る意味でも、知識は必要なのかもしれません。

 


神奈川県でも介護求人は増えていますが、まだまだ足りないのが実情です。